スタッフ紹介



 代表取締役

坂場美泉

 坂場 美泉(さかばびせん)

 

<ご挨拶>
近年の急速なテクノロジーの進化や想定外の自然災害の発生、社会構造の変化などにより、私たちを取り巻くリスクは多様化・複雑化しています。こうしたリスクへの対処を一歩間違えると、家庭にとっても企業にとっても大きなダメージを受けることになりかねません。そこで大切になるのが「損失を生じうるリスクを把握し、その影響を事前に回避もしくは事後に最小化する対策を講じること」つまり「リスクマネジメント」です。私たちはリスクマネジメントのプロとして、個人のお客様・企業のお客様を問わず、お客様の利益を最優先した最善のリスク対策をご提案させていただき、お客様から信頼される保険代理店を目指してまいります。           

代表取締役 坂場美泉


 

 

<略歴>
昭和37年1月、茨城県日立市鹿島町(銀座通り)の靴店の長男として誕生。キリスト聖児幼稚園、茨大付属小、茨大付属中、日立一高、成城大学へ進学。高校時代は弓道部、大学時代はフェンシング部に所属。昭和62年に日動火災(現在の東京海上日動火災)に研修生として入社し保険の道を歩むこととなる。平成元年に代理店として独立。現在は株式会社ほけん相談室の代表を務める。

<保険関連資格>
2級ファイナンシャルプランニング技能士・トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定FP)・損害保険プランナー・終活カウンセラー

<所属団体>
社団法人日立青年会議所(H14年卒業)シニアクラブ・日立商工会議所青年部(H20年卒業)・NPO法人インパクト・日立第一高等学校同窓会「白亜会」

<信条>
①お客様の生活を守るための最善の方法を全力で考えます。②わかりにくい言葉を使わずにできるだけわかりやすくお伝えします。③お客様のご要望にいつでも応えられるように「姿勢は低くアンテナは高く」しています。

<なぜ保険の仕事を選んだの?>
私は7歳の時に交通事故に遭いました。両足を切断するかもしれなかったほどの大事故でした。当時の相手方の保険は自賠責保険のみで、医療費など金銭面で両親は大変苦労したようです。その後の「骨髄炎」という後遺症にも長い間苦しんできました。ですので、保険の大切さを身にしみて感じています。この経験が自分を保険の仕事に向かわせたのだと思います。そして、経験を積めば積むほど様々な課題に直面します。私にとっての課題とはお客様のお困りごとの解決であり、それを解決できた時のお客様の笑顔を忘れることができません。あらゆる分野でお客様の問題解決のお手伝いができるこの保険という仕事こそ、私にとって最高の仕事だと思っています。

<最後にひとこと>
保険の仕事を始めてかれこれ30年が経ちました。保険は奥が深く毎日が勉強の日々です。お客様には常に真摯に接し、地元の皆様のお役にたつ情報提供ができるようにこれからも頑張ってまいります。趣味はゴルフ・釣り・スキー・旅行・映画鑑賞・食べ歩きです。


 営業担当

 田邉 亮(たなべりょう)


<略歴>
高萩市出身。地元・松岡小、松岡中、日立一高、東京経済大学卒。高校時代は硬式野球部に所属し、日夜野球に明け暮れる。大学在学中に取得した資格(宅地建物取引士)を生かすため、卒業後は大手住宅メーカーの不動産会社へ入社。その後実家である株式会社田邊材木店へ戻り保険代理店業に携わり、平成31年にほけん相談室に入社。

<保険関連資格>
2級FP技能士・AFP資格(日本FP協会)・各種損保資格・宅地建物取引士

<所属団体>
高萩市商工会青年部・日立商工会議所青年部

<信条>
お客様に安心をお届けするために、できるだけわかりやすく情報を伝え誠実に謙虚な対応を心がけます。

<なぜ保険の仕事を選んだの?>
私は両親が、がんの闘病や介護が必要になった経験があります。その時に加入していた保険のおかげで金銭的には困ることがなく、思うような看護や介護ができました。本当に助かった経験があります。母は残念ながら他界してしまいましたが、母が始めた保険の仕事に誇りを持っています。保険は「かたち」のない商品ですが、自分の経験や知識を通して役立つ保険の「かたち」を伝えていける、その思いでこの仕事取り組んでいます。

<最後にひとこと>
生命や財産と密接な関係にある保険は、大切なものを守る手段の一つです。皆様のお役に立てるよう日々勉強に励み、情報提供してまいります。趣味はスポーツ観戦です。ドライブも好きで家族と一緒に出かけて休日を過ごすことが一番の癒しです。


 営業担当


   須藤 瑞恵(すどうみずえ)

<略歴>
北茨城出身。高萩高校卒業後、専門学校を経て日立関連企業に10年間勤務。平成12年日動火災(現東京海上日動)に研修生として入社。その後、母と共に代理店星総合保険事務所を営む。平成28年に勤務型代理店としてほけん相談室に登録後、令和2年に営業スタッフとして入社。

<保険関連資格>
損害保険トータルプランナー(日本損害保険協会)・AFP資格(日本FP協会)・ライフコンサルタント・終活カウンセラー

<信条>
①お客様の気持ちに寄り添った対応に努めます。②お客様に最適なアドバイスが出来るよう自己研鑚致します。

<なぜ保険の仕事を選んだの?>
私の母は私が小学校の頃から損害保険代理店をしていました。母の仕事の様子を身近で見ていましたので、様々な相談事や緊迫した事故の連絡が入ります。母が保険会社と共に事故を解決していく様子、そしてお客様に感謝されている姿を見てとても良い仕事だと思い、私もこの仕事を選びました。保険という仕事で皆様の日常をお守りすること、不安に思った時に役立つ情報やアドバイスができる保険やさんになるべく、初志貫徹精進します。

<最後にひとこと>
仕事とは関係なくお客様とたわいの無い話をするのが大好きです。様々な方のお話から教えていただく事が私の財産です。これといった趣味はありませんが、天気の良い日に自宅周りを散歩したり、自宅からの景色を眺めながらコーヒーを飲むのが私のストレス解消法です。


 営業担当


   関根 美智代(せきねみちよ)

<略歴>
日立市生まれ。大久保小学校、大久保中学校、日立二高、水戸簿記専門学校卒。日動火災日立支社に就職。9年間勤務したのちに結婚、出産を経て退職。夫の保険代理店業(関根インシュアランスオフィス)を手伝っていましたが、平成23年に夫が亡くなり、その後を引き継ぎ、平成28年に株式会社ほけん相談室に勤務型代理店として登録後、令和2年に入社。

<保険関連資格>
各種損保資格・ライフコンサルタント・終活カウンセラー <信条> お客様に安心していただけるように、知識を深め、信頼される仕事をします。

<なぜ保険の仕事を選んだの?>
私は50歳の時に保険の仕事をしていた主人をガンで亡くしました。保険の仕事を始めたのはそれからです。急に保険の営業をやる事になって戸惑いはありましたが、お客様との会話のやりとりの中で、仕事の楽しさを少しづつですが感じてきました。保険の仕事はたくさんの経験や多くの知識が必要でまだまだ勉強中です。しかし、亡くなった主人が保険に加入してくれていたおかげで、保険の大切さやありがたさは身をもって経験しています。今では「自らの経験がお客様の問題解決のお手伝いになれば」と思って仕事をしています。

<最後にひとこと>
人見知りのところもありますが、お客様との会話が楽しみです。趣味はガーデニング、お菓子作り、犬の散歩(笑)です。


 オフィス担当

小室純子

 小室 純子(こむろじゅんこ)


<略歴>
北茨城市生まれ。中郷第一小学校、中郷中学校、日立商業高校へと進学。卒業後は地元企業に就職し、5年間勤務したのち結婚を機に退職。子育ても一段落した平成25年に事務担当者として株式会社ほけん相談室に入社。現在に至る。

<保険関連資格>
ライフコンサルタント・損保資格

<信条>
お客様のお問い合わせに誠実に対応いたします。②お客様のご依頼には直ちに対応いたします。③業務知識を深めミスのない事務処理を行います。

<最後にひとこと>
趣味は雑貨屋さん巡りとガーデニングです。


 オフィス担当


坂場厚子

 坂場 厚子(さかばあつこ)


<略歴>
日立市生まれ。宮田小学校、駒王中学校、日立商業高校へと進学。卒業後は地元企業に就職し、17年間勤務したのち退職。その後文化メディアワークスのスタッフとしてNHK水戸放送局のテレビ番組制作に6年間携わったのち、NHK文化センターに転職。平成31年に事務担当者として株式会社ほけん相談室に入社。

<保険関連資格>
ライフコンサルタント・損保資格

<信条>
①お客様のお問い合わせに誠実に元気に対応いたします。②お客様のご依頼には直ちに対応いたします。③業務知識を深めミスのない事務処理を行います。

<最後にひとこと>
保険の仕事は始まったばかりですが、仕事を始める前には想像もできなかったくらい、金融知識や保険の業務知識を勉強することが大変です。その中で、一つずつ身につけて成長していきたいと考えています。望む未来は、「ほけん相談室」がなくなったら困る!と皆さんから言われるような代理店づくりのお手伝いをすることです。趣味はゴルフ・旅行・映画鑑賞です。